WordPressで多言語サイトを構築する方法 (WPML)

0

WordPress多言語サイトを構築する方法

ワードプレスで多言語サイトを作成する方法はいくつかあります。

簡単な方法が必要な場合は、WPMLを使用できます。マルチステートを使用することもできます。

どちらにも利点があります。 サイトに適したソリューションを選択することが重要です。サイトごとに異なるテーマが必要な場合は、マルチサイトがより望ましいでしょう。

両方の方法は、長所と短所があるので、どのような解決策が最も適しているかを選択することが重要と思われる。WPMLが簡単に行く方法ですが、ハングルと英文サイトを完全に異なる実装したいか、ポイント、支店形式のサイトでは、マルチサイトが適しています。そして時折テーマに応じて、WPMLと互換性がない場合があります。

あなたは次の投稿を参照することができます。

現在、このブログは複数の組織に基づいて構築されています。 テストとして、各言語ごとに異なるテーマを設定しました。 しかし、WPメンバーのようなプラグインはマルチサイトでは動作しません。

私のブログの一つWPMLを使っています。 WPMLソリューションとマルチサイトソリューションを比較することができます。

参考までに、WPMLはサイトを自動的に翻訳しません。 それは自動翻訳システムではありません。 コンテンツを他の言語に手動で翻訳する必要があります。 GTranslateを使用してサイトに自動翻訳者を追加することができます。 ただし、自動翻訳プラグインは他言語のユニークなパーマリンクを作成しません。このメソッドはSEOには影響しません。

マルチサイトソリューションでは、各サイトは独立しています。 つまり、言語に応じて投稿間にリンクがありません。 ただし、MultilingualPressなどのプラグインを使用すると、言語間の投稿をリンクすることができます。

ちなみにWPMLは自動翻訳がありません。自動翻訳機をご希望の場合GTranslateなどのプラグインをインストールすることができますが、このようなプラグインは、固有のアドレスを生成しないので、SEOに影響を与えません。つまり、いても持っていない私なのです。サイトにGoogleの翻訳をつけたと思ったら合いそうです。

マルチサイトで複数の言語を構築する場合、各言語固有のサイトが互いに独立しています。つまり、文の間が接続されていません。 (WPMLでは、このような関係の接続自体で処理されます。)マルチサイトでは、MultilingualPressのようなプラグイン記事との間の関係を接続させる役割をします(「マルチサイトで多言語構築する」を参照)。

中国語、ベトナム語、フィリピン語、アラビア語など特異言語に翻訳を必要とする場合は、「まともな多言語翻訳サービス推薦」文を参照してください。

Leave A Reply

Your email address will not be published.